織田信長関連本

織田信長関連のおすすめの本をご紹介します。
※商品名の上にカーソルを置くと商品詳細が見れます。

■織田信長関連本おすすめNO.1
殿といっしょ1 (MFコミックス)
戦国武将が多数登場する4コマ漫画です。織田信長は放火マニアとして登場。他にも、豊臣秀吉がお笑いを武器にしていたり、徳川家康は我慢フェチとして登場したりと、ユーモアたっぷりに描かれています。日本の歴史を楽しみながら学べそう。


■織田信長関連本おすすめNO.2
信長の戦争―『信長公記』に見る戦国軍事学 (講談社学術文庫)
桶狭間の奇襲戦、秀吉による墨俣一夜城築城、長篠合戦の鉄砲三段撃ちなどは本当にあったのか?信長に関する出来事の意外な真実に迫る作品です。


■織田信長関連本おすすめNO.3
逆説の日本史〈10〉戦国覇王編 (小学館文庫)
謎がいっぱいの本能寺の変の真相に迫る。本能寺の変の犯人は、朝廷?義昭?イエズス会?信長ファン・歴史ファンならずとも読んでおきたい一冊。ベストセラーの文庫版。


■織田信長関連本おすすめNO.4
国盗り物語〈第3巻〉織田信長〈前編〉 (新潮文庫)
信長は、義理の父である斉藤道三の仇打ちとして、木下藤吉郎と竹中半兵衛の知恵を得て美濃を攻略。信長の革命的戦術、人間操縦、強烈な野性が描いている。


■織田信長関連本おすすめNO.5
完訳フロイス日本史〈2〉信長とフロイス―織田信長篇(2) (中公文庫)
ルイス・フロイスの視点で当時の日本が描かれているのでおもしろいです。


※このおすすめランキングは、あくまで私の個人的なランキングです。


>>岐阜のホテル・温泉宿一覧

>>岐阜のお土産一覧

>>岐阜城グッズ一覧

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001